ひとり親家庭関連ニュース母子寡婦福祉法及び児童扶養手当法が改正されました。ひとり親で対象となる方はご確認ください。

⇒厚生労働省ホームページ

【改正の内容】
・平成26年10月1日から自立支援教育訓練給付金及び高等職業訓練促進給付金が非課税となります。
・平成26年10月1日から父子家庭の方も福祉資金の貸付対象となります。
・平成26年12月1日から児童扶養手当について、受給する年金額が児童扶養手当より低額な場合は、その差額分が支給の対象となります
  (差額分の支給は平成27年4月になります。)